2018年06月18日

小中学校の先生たちの初任者研修2018

毎年恒例、東予教育事務所主催の初任者研修がすいよう会で行われました。

これは、今年、愛媛県の小中学校の教員として採用された方で、東予地区に配属された先生方の研修です。
年々、先生の採用人数が増えているそうで、今年は139名の先生方が参加されました。
一度に全員を受け入れるような場所もありませんので、4回に分けて研修を行いました。
ですので、今年は6月12日〜15日の4日間連続での研修受け入れとなりました。

メイン会場は、中郷自治会館です。
CIMG1224_R.JPG
すいよう会施設の会議室では30名程度が限界ですので、特養なの花の目の前にある中郷自治会館を毎年お借りしています。
いつも快く自治会館を貸してくださる地域のみなさまに感謝です。

当然のことながら、研修内容は4日間とも同じです。
1.高齢者施設見学
2.理念の実現と人材育成(講話)
3.障がい者施設見学
4.障がい者の理解(講話)
5.障がい者・認知症高齢者とのコミュニケーション(講話)
6.コミュニケーション(実習)
7.振り返り
盛りだくさんです。
CIMG1230_R.JPG
CIMG1238_R.JPG
福祉も教師も同じ人の命に関わるお仕事として、たくさんの学びを持ち帰っていただけたようです。

どのお仕事も新任1年目が一番しんどい時期です。
未来を担う人材育成は本当に大変でしょうが、がんばっていただきたいと思います。

先生方、心から応援しています!
posted by すいよう会アソカ at 18:15| Comment(0) | 研修